注意する部分を把握しよう

>

最終的な金額を知ることが大切

本体価格だけを見て決めない

食品の本体価格が安いと、すぐに購入したくなるでしょう。
ですが、それに送料や手数料などの追加料金が発生することを忘れないでください。
悪質な通販サイトは、定価以下の本体価格を提示しています。
しかし送料や手数料が異常に高いので、相場以上の料金を支払う結果になってしまいます。
賢く通販サイトを利用するなら、事前に送料や手数料の決まりをよく読んでください。

送料は住んでいる地域によって変わります。
実店舗から届け先の距離が離れていれば、それだけ高額になると覚えておきましょう。
手数料は、支払い方法によって変わります。
銀行振り込みや代引きなど、いくつかの支払い方法があるので、手数料も比較した上で選択してください。

欲しい食品をまとめて注文しよう

規定額を超えることで、送料がかからなくなる通販サイトがおすすめです。
たくさん欲しい食品があるなら、まとめて買ってください。
個別に購入するとそのたびに送料を支払わなければいけないので、費用がもったいないです。
また、まとめて購入すれば、手数料を支払うのが1回で済むのでさらに費用削減に効果を発揮できます。

家族や知り合いに、通販サイトで買いたいものがないか聞いてもいいですね。
複数人が集まって、誰かが代表して注文すると規定の金額を越えると思います。
手数料はどうしても発生してしまう通販サイトがほとんどなので、集まった人たちで平等に分けてください。
焦って購入しないで、もっと安い金額にする方法はないか探してください。


この記事をシェアする